ぽけちょっぷ

アクセスカウンタ

zoom RSS THE LAST STORY(ラストストーリー)「プレイ日記 vol.83」

<<   作成日時 : 2011/06/28 20:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Chapter 15 Mysterious Forest

画像

神秘の森にやってきました。


画像

この扉を開ける前に・・・。


画像

後ろにも道があるので見てきましょう。


画像

レベルの高い魔物がいました。

クォーク
「こいつら、そこらの魔物とは一味違う。
 エルザ、気をつけろ」

マナミア
「エルザさん、不要な手出しはしない方が
 良いかもしれません」

ユーリス
「自分の力量と敵の力量を見極めた方が良いだろうね」


画像

試しに戦ってみたところ、全く歯が立ちませんでした。
レベルが上がったらまた改めて挑戦しましょう。
ちなみに、この先には宝箱が2つありました。


画像

扉を開けると・・・。

マナミア
「すごい。こんなに豊かな自然がまだ残っていますのね」

エルザ
「ああ。こんな森、初めて見た」

マナミア
「私の育った森はこんな風でしたわ。
 まるで昔に戻ったようです」


画像

エルザ
「うわあ、これ、さっきの花だ」


画像

エルザ
「マナミアって、不思議な人だね。
 傭兵なんかよりも
 そうやって森にいる方が自然に見える」

マナミア
「そうね。
 私は森に育てられたようなものですから」

エルザ
「森に育てられた?」


画像

マナミア
「そう。
 私、本当の両親の顔を知りませんの」


画像

マナミア
「私は森の神獣に育てられたから」


画像

エルザ
「神・・・獣?」

マナミア
「白くて、とても美しい生き物よ。
 人間よりもずっと賢くて。
 魔法や薬草についても
 全部その神獣が教えてくれましたの」

エルザ
「そうだったんだ・・・」

マナミア
「でも・・・森が枯れていくにつれて、
 その神獣も弱っていって・・・。
 私もできる限りのことをしたんですが、
 ダメでした。
 私が今でも旅を続けてるのは
 そのせいかもしれませんわ」


画像

マナミア
「大地の荒廃、その理由だけでも知ることができたら。
 そう思いますの」


画像

クォーク
「ちょっと待て! あれを見ろ」


画像

エルザ
「敵があちこちにいる。
 やつらは見張りなのか?」

クォーク
「仲間を呼ばれるとやっかいだぞ。
 確実に一匹ずつおびき出して倒すんだ」


画像

まずは@の魔物からおびき出しましょう。
えいっ!


画像

あらら、他の魔物にも気づかれちゃった。


画像

左から回り込んで、A、B、C、@、Dの順で
スラッシュを使って倒しました。
Bの魔物の時はCの魔物も一緒に来るので、
来たら一旦隠れて、引き返す時にもう一度
Bの魔物をアローで狙いましょう。
Cの魔物には気づかれずにBの魔物だけ来てくれます。
あとは宝箱や石のオブジェを調べて、と。


画像

先へ進むと、大きな足跡がありました。


画像

エルザ
「この足跡、なんだろう。見たことがない」

マナミア
「これは・・・神獣の足跡ですわ」

エルザ
「神獣!? この島にも神獣がいるっていうのか?」


画像

マナミア
「きっとそうです! こっちに続いています。
 神獣ならこの大地が荒れ果てていくわけを
 何か知っているかもしれません!」


画像

では、気分を盛り上げるために探検隊風の服に着替え、
さらに奥へと進みたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
THE LAST STORY(ラストストーリー)「プレイ日記 vol.83」 ぽけちょっぷ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる